SPILIT~川内小魂~

18日(水)は1年生を迎える会がありました。

1年生の自己紹介では,
自分の名前や好きな食べ物,川内小学校にいる兄弟など,
一人一人紹介してくれました。
大勢の前で緊張する中,最後まで全校児童に伝える子供たちの姿に
感動しました。

その後は,クイズやじゃんけん列車などのレクリエーションを通して,
楽しく交流する姿が見られました。

さて,クイズに出てきた実際の問題です。
分かりますか?

①川内小の池の中にいるものは何?

②川内小の校庭の向こう側にある山の名前は?

③塾山にある建物は何?

DSCF9175DSCF9183





「心はどこにありますか」


全校朝会で校長先生が
学校の風景の写真を子供たちに見せながら
投げかけていきます。


靴箱,かばん棚,トイレ…
「かかとがくっついていると,きれいですね。」
「スリッパが並んでいると,次の人が使いやすいですね。」
「きれいなものには,心がこもっていますね。」


日常の学校生活の具体的な場面を取り上げながら
子供たちと話し合っていきました。


「きれいにしたい」「次の人が使えるようにしたい」
心がこもってくると,形もそろってきます。


挨拶,廊下歩行,姿勢…


これからも,様々な場面で
「心」が感じ取れるような「形」を大事にする
川内っ子の姿を期待したいと思います。


DSCF9137DSCF9165
形がそろうと心もそろっているということ    子供たちの「聴く姿勢」という形が
心がそろうと形もそろっているということ    すばらしいです






12日は,たんぽぽ・そよかぜ学級の開級式でした。

校長先生のお話・職員の紹介のあと,
一人一人が元気に自己紹介をしました。

開級式後は,親子でレクリエ-ション。

教室は,きらきらした瞳,笑顔があふれ,
親子で楽しく交流することができました。

これからまた,みんなでいっしょに楽しく学んでいこうね。


DSCF9117DSCF9120


DSCF9122
















このページのトップヘ