SPILIT~川内小魂~

川内小は,薩摩川内市のICT拠点校です。

算数や国語の授業を中心に,タブレットPCを使って,わかりやすい授業作りをしています。

今日は,4年生が体育の跳び箱の授業でタブレットPCを使い,自分たちの開脚跳びの姿を相互に録画し合い,それをみながらコツの発見をしていました。

自分の姿を客観的に見ながら,友達からアドバイスをもらえる子供たち。
綺麗に跳べる子供がどんどん増えてきました!
IMG_4979IMG_4981
IMG_4982IMG_4983

今日は,3年生が社会科の「昔のくらし」の学習で,洗濯板を使った体験活動をしていました。

今,自分たちは便利な洗濯機を使っているけれど,洗濯機がなかった昔(自分のおじさんやおばあさんが小さい頃)の人は洗濯をどのようにしていたのかを体感する素晴らしい授業です。

子供たちは,腰を曲げて力を入れながら冷たい水を使って洗濯をし,「腰が痛い」「冷たい」「泡が顔についた」などと口々に言っていました。

昔の人々は,どんな寒い日でもこの洗濯を行っていたこと,また,洗濯板の溝は泡立ちをよくしたり汚れを取りやすくしたり工夫であり,その溝が湾曲しているのは水をすすぎやすくする工夫であることを知り,「昔の人たちは,大変な作業だったけど,工夫をたくさんして暮らしを良くしようとしていたんだ!昔の人の知恵ってすごい!」ということを学ぶことができました。
IMG_4977IMG_4978

6年生対象に租税教室がありました。

6年生は社会科の学習で,我が国の税の仕組みについて学習しています。
今日は,川薩法人会の方々が来校され,子供たちに税金の役目を指導してくださいました。

分かりやすいアニメを視聴させていただき,自分たちが日頃当たり前と思っていた様々なことが」,税金でまかなわれていることに驚いていました。
そして,納税の大切さを痛感していました。

これからの未来日本を支える子供たち。しっかりと納税できるように,たくさんのことを学んでいって欲しいと思います。
IMG_4974IMG_4975

このページのトップヘ